いとうのいいものとは?

伊東ブランド「いとうのいいもの」について

伊東市の特産品や優れた素材・商品などを ” 伊東ブランド ” として認定し、伊東の魅力を発信していく「いとうのいいもの」は、2015年度より誕生しました。

伊東ブランド「いとうのいいもの」

お菓子、干物などの水産加工品、木工品、地酒、地元名物料理のほか、アクティビティなどもあり、多彩なジャンルの逸品が選ばれております。

市民の皆さまの手土産や、伊東を訪れるお客様の観光土産、地元の推奨品に最適です。

お土産や伊東を訪れるお客様の観光土産、地元の推奨品

 

審査について

認定基準

「楽しさ」「味、風味の良さ」「伊東らしさ」「パッケージやネーミングの工夫」「商品、製法、素材のこだわり」「技術の独自性・独創性」「販売実績」など。
第4回認定審査の募集要項

審査員は
和食やイタリアンの料理人をはじめ、大学教授やデザイナー、著名な料理研究家、大手通販サイト運営企画の方々が審査を行います。

審査会の様子(2019.6)
審査会の様子(2019.6)

 認定式の様子(2019.7)
認定式の様子(2019.7)

伊東は海の幸・山の幸に恵まれ、『魅力』がたくさんあります。

 

呼称・ロゴマークについて

伊東ブランドの呼称「いとうのいいもの」およびロゴマークは、一般公募により2015年11月9日の審査会で決定しました。

伊東ブランド「いとうのいいもの」このロゴマークと呼称は、伊東ブランド認定品に付けられます。このロゴマークを目印に、伊東ブランドを発信しています。

 

=由来=

伊東は家族連れの多い大自然に囲まれた温泉地。子供からお年寄りまで親しんで頂けるようなブランド名として「いとうのいいもの」と名付けられました。
シンボルマークも尖ったものではなく、優しく爽やかな雰囲気で、伊東の海、大地、草木を表現。モチーフは、伊東市の花「椿」です。
形は、いとうの「 i 」、いいものの「 i 」の形となっております。

伊東ブランド「いとうのいいもの」は、伊東ブランド認定品に付けられます。

伊東ブランドを発信

認定品は 店頭のぼり 認定証 ロゴシールを目印に見つけてください!

伊東ブランド認定品は、店頭のぼり、認定証、ロゴシールが目印